ホーム » インターネット コラム » 賢い消費者 倶楽部 » 第46回 自分の心に素直になって欲しいものを買う

 
 

第46回 自分の心に素直になって欲しいものを買う

 

 先日、取材したパステル画の教室では、すべての人が素晴らしいアーティストだという話を聞きました。

 4つの色を自由に組み合わせてお好みの色を自分で作り、世の中でたったひとつ、自分だけの絵を描いていくのです。

 こうして描かれた絵は、その日の気分、そのときの状況によって、選ぶ色も、描き方も、構図もまったく異なってくるといいます。
賢い消費者 絵画
 つまり自分の感情に向き合いながら絵を描いていきますから、徐々に自分の心や身体の状態が絵に表れてくることに気がつくようになり、気づきが生まれるというのです。
 
 自分の心に素直になって、自分自身の素晴らしさを表現できるようになった人は、ものの見方が変わり、人生の見方や捉え方すら変わってきます。

 それは自分自身に対する見方や周囲に対する見方の変化をもたらし、生き方さえ変わるきっかけになるのです。

 こうして心身ともに自分の直感に敏感になり、自分が本当に求めているものを知るようになった人は、情報や人の言動に振り回されることなく、自分の直感を磨き、それを信じることができるようになるといいます。

こうして本当に欲しいもの、必要なもの、自分にも他人にも幸せを運ぶものを購入したいものです。

自分の心に素直になれば、本当に必要なものがわかってくる




このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.