ホーム » インターネット コラム » 賢い消費者 倶楽部 » 第38回 共通サーバーにつながり
すぐに大いなる知恵にアクセスできる

 
 

第38回 共通サーバーにつながり
すぐに大いなる知恵にアクセスできる

 

 情報や広告宣伝に翻弄されて、本当に必要なものに達することができず、しかも衝動買いで、自分の大切なお金をどぶに捨ててしまうようなお金の使い方をしている人は、コンピュータでいえば、共通サーバーにアクセスできない状態。つまり「自分を見失う」ことにもつながります。

 今の時代、自分を失っている人もまた多いように思います。そういう意味では意識の格差が非常に大きくなっているといえましょう。
賢い消費者 撹拌
 それはテレビ、ラジオ、新聞、雑誌に加えて、インターネットなどから氾濫するたくさんの情報、たくさんのセミナーや出会いから生じる多くの人々の雑多な波動に触れる機会があまりにも多く、一人で静かに考える時間がなくなっているからでもあるのです。

 コップの中に澄んだ水が入っている様子を想像してください。その水の底には砂が入っていて攪拌すると、水は茶色ににごってしまいます。でもしばらくそのままにしていれば、砂はまた底に沈み、水が澄んでくるものです。
 
 澄んだ水を取り戻すためには、一人静かに考える、自分と向き合う時間が必要なのです。いうなれば、日々の暮らしは攪拌された水の状態なのです。ですから賢い消費者になるためには、日ごろから自分を良く知り、ビジョンを心に描き、意識的に何にお金を使うかを考えて行動することが大切です。
 
お金をどぶに捨てるようなまねをしていませんか?




このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.