ホーム » インターネット コラム » 賢い消費者 倶楽部 » 第31回 正しい情報を得、自分の頭で考えて購入する

 
 

第31回 正しい情報を得、自分の頭で考えて購入する

 

 賢い消費者になると、不要なものは買わなくなります。ですからものを大切にするようになり、何が本当に大切かということを、買う前にしっかり考えるようになります。

 自分が何を求めているのか、何がほしいのかが明確にわかってくるのです。そして迷って悩んでやっとの思いで買うのですから、例え安いものでも、自分の中では宝モノになるでしょう。

 さらにお金がなくても楽しめることを探すようになるので、健全な暮らしを楽しめるようになります。例えば公園などはお金はかからないけれど、自然の移り変わりやそこに生息している植物を存分に楽しめます。

 ここで自然の恵みを得られるようになります。自然というのは、どのような時でも、あなたがどのような状態でも、万物に平等に恵みを与えてくれる存在です。

 ただし、その恵みを享受できるのは、受け取れる準備ができている人だけです。忙しくて、お金のことだけを考えていると、この本当に美しい自然の恵みを享受する心が失われてしまいかねません。

賢い消費者は豊かな生活を知っている

賢い消費者 公園




このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.