ホーム » インターネット コラム » 賢い消費者 倶楽部 » 第12回 高額商品は販売する人の魅力で購入することがある

 
 

第12回 高額商品は販売する人の魅力で購入することがある

 

高額商品を買うときは様々なことを考えますし、しかも時間もかけて検討するので、販売員さんの態度が気になります。つまり「誰から買うか」です。

いくらその商品が気に入っても、販売員さんの感じが悪く、知識がなければ、購入を見合わせてしまいかねません。またその場の気持の盛り上がりがないと、買おうという決断ができません。

そこで高額商品販売では販売員のカウンセリング能力や商品に対する自信が必要になってくるでしょう。

自分の知らない知識を教えてくれたときは、かなり高額な商品でも、購入しても惜しいとは思いません。
賢い消費者 店員
また販売員が素敵な人だったり、説得力があったり、勉強をしていたりすると販売員に対する脱帽の気持ちで財布の紐が緩む場合があります。

一方、たとえ喉から手が出るほどほしい商品でも販売員の態度が悪かったり、勉強不足だったりすると購入に至らないことがあるのではないでしょうか。

あるとき、素敵な宝石店でセールをしていました。ちょっと覗いたところ、ショーウインドーに飾ってある素敵なペンダントがリーゾナブルな価格だったので、中に入ってよく見ようかなと思いました。

そしてふと、店内を見たら、店員が足を組み、ひどいかっこうで電話をしていました。その姿を見て、一気に購買意欲がなくなったことがあります。

販売員のあり方は非常に大きいと思います。販売員はいつでも、どこでも見られている存在です。

その店で買う場合は、その人の人件費も払っているのですから、好感をもてない人にお金を払いたくないと思ってしまうわけです。

それにポジティブで勉強好きな人からものを買うと、その人のエネルギーも一緒にもらうことができますが、で態度の悪い人からものを買うと、その負のエネルギーも自分のところに持ち込んでしまうような気がします。

見えない世界でのことですが、モノとはいえ、そのモノを販売する人のエネルギーはとても大切ではないかと感じています。

あなたは販売員にもお金を払っている




このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.