ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第114回 命の記録手帳で自分探しをする その1

 
 

第114回 命の記録手帳で自分探しをする その1

 

 それでは、まず名前から書いていこう。名前は自分を表す鏡だ。名字が変わった場合は、旧姓も大切だ。名前の音霊や数霊もあなたに影響するかも知れない。名前の占いを知っていたら、書いておこう。

名前
〔旧姓〕
いただいた名前の意味
〔姓〕
(名)
音霊、数霊
占い

 さまざまな占いの決め手になるのが誕生日だ。占いは自分の意識で超えられることはできると思う。しかし運命は超えられても、宿命というように超えられないものがあるかもしれない。
 どうして、その日、その場所に生まれることを選んできたのか、考えてみるのも良い。また気学や西洋占星術、ゼロ学、干支、カバラ数秘術などさまざまな占いがあるが、興味のある人は書いておく。そして自分の運勢と占いが一致しているかをみてみるのもおもしろいものだ。

誕生日
生年月日
気学で見ると
西洋占星術で見ると
四柱推命でみると
ゼロ学でみると
干支で見ると

生まれた場所
乙女座超銀河団銀河系(天の川銀河ともいう)オリオン腕、太陽系、地球、日本  (都道府県)

地図を添える
自分の生まれた場所の地図を添えておこう! ここで誕生したのである。記念すべき出発点なのである。有名人や芸能人の出生の場所を訪ねるのもよいが、自分の出生の場所も大切にしてあげよう。

自分の特性

 自分の特性を知ることはとても大切なことだ。自分の特性を書く前に自分の大好きな写真を貼ったり、あるいはイラストを描いてみるとよい。
 私は心理テストのようなものを受けるとき、自分の長所を書きなさいとか短所を書きなさいとあると、いつも困惑してしまう。
 なぜなら長所は短所でもあり、短所は長所でもあるからだ。だから自分の短所を認識することにより、驚くべき長所がたくさん現れてくる。そこをはっきりと認識してみよう。反対に長所を見たら、気をつけたほうがいい短所がわかってくるだろう。
 さらに得意なこと、好きなことを書いておこう。自分に聞きながら、書き込んでいくのだ。

私の特性
(自分の写真もしくはイラストを添えてみよう)
長所と欠点(長所も欠点、欠点も長所、それをよく見てみよう)
得意なこと
好きなこと

例:
長所               短所
おっとりしている         のろま
行動力がある           考えない
やさしい             優柔不断
元気・明るい           デリカシーがない
すばやい            おっちょこちょい
素直・純粋           だまされやすい
慎重              チャレンジできない
まじめ・几帳面         融通がきかない
天才的             地道なことができない

など裏腹なのである。

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.