ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第107回 鳥や犬の心も聞こえる

 
 

第107回 鳥や犬の心も聞こえる

 

 また鳥や動物の声を聞くことができれば楽しいだろう。鳥や動物ならば、かなり楽に、思いを聞くことができるだろう。

 自分のペットについては、声を聞くことができる。犬を飼っている人は、みんな、このような思いはわかるだろう。

 泣き方で彼が何をねだっているのかよくわかる。甘えているのか、怒っているのか、何をねだっているのか……。

 声を出さない動物だって、一緒にいれば言葉はわかる。テレパシーで通じるのだ。以前、イグアナを飼っていた時、イグアナは何もものをいわないのだが、私に心で語りかけてくる術を知っていた。

 春から秋にかけて午前中は大きな籠を作って外に出し、日光浴をさせた。太陽光線が自分の体に吸収されると、イグアナはうれしそうに体を柔らくさせ、のけぞるような姿をした。しばらくして体が十分に温まると糞をしたいというのである。

聞くチカラ イグアナ 家に入れて籠から出すと、おきまりの場所に糞をしに行き、用事が済めば、いつも自分のいる机に走った。そして1日中、網戸越に外を見て考えているのである。まるで思索する哲学者のようだった。たまに噴霧器で水をかけてあげると、目を細めて嬉しそうな顔をした。

 コオロギをとってきてあげると嬉しそうに食べていた。このイグアナの気持ちは、瞳が完全に物語り、何をしてほしいのかと心の声で伝えてきた。

 イグアナを大切に飼っていたのだが、途中でチワワがやってきた。どうしても私の愛情はチワワに移ってしまった。するとイグアナはものを食べなくなり、日々、やせ衰えて、ついには植物が枯れるようになくなってしまったのだ。最後は、卵をおなかにつまらせて死んでしまった。

 そのときの、イグアナの悲痛な声も聞いた。しかしどうしてもものを食べないのだ。だんだん言葉が聞こえなくなってしまった。イグアナに必要なのは、愛だと思った。愛をもって、聞こうと努力をしなければ、何も聞こえない。このときはイグアナに拒絶された気がした。それは寂しいことだった。

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.