ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第69回 本気で聞くことによって成長する

 
 

第69回 本気で聞くことによって成長する

 

 善財童子はあらゆる人から真摯に教えを請い、話を聞いた。そしてすべての言葉を自分の血肉にしていった。

 人の話を本気で聞くことによって成長できる。自分自身のできうる体験などはわずかなものだが、人は一人一人すばらしい体験をもっている。それを本人から直に聞くことができる。なんと素晴らしいことなのだろう。

 自分が今まで味わったことのない華麗な世界のことも、あるいは自分にはとても耐えられないようなつらい世界を乗り越えた人の話も、幽体離脱した人の話も、宇宙人に会ったという人の話しも……。

 そしていろいろな価値観がこの世の中にあることにふれ、驚き、目から鱗がたくさん落ち、他人のやり方や反応に直接接することで大いに勉強をさせていただき、寛大になれるし、包容力も養われてくる。謙虚にもなれる。

 本を読むのもよいが、やはり本人と会って話した方が迫力がある。ライブで聞くことができるのだから。
聞くチカラ 本
 また本で読むというのは、時として自分の固定観念の枠で読んでしまうことがあるために、どうしても自分流の解釈に偏ってしまうことがある。これだといくら本を読んでもいつも自分流の解釈しかできないわけだ。悲観的な人は、悲観的に読むし、被害者意識をもっている人は被害者意識で読む。

 私も長い間自分流の色眼鏡で本を読んでいたふしがある。どんな本を読んでも自分流のレッテルをつけて読むので、同じような見解の狭い解釈になってしまうのである。自分の尺度が狭い上に、凝り固まっているのだから、どんなにたくさん本を読んでも進歩はないように思ったものだ。

そこで話しを聞く旅に出た。それは我が身にこびりついてしまっている固定観念や偏見をぬぐい去る旅でもあった。

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.