ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第63回 金魚は楽しい

 
 

第63回 金魚は楽しい

 

 もうひとつ楽になる方法をお伝えしよう。それは「忘れてしまうこと」なのである。ある英語の単語を繰り返し口ずさんでいた友達がいた。

 「金魚の記憶は1分間だ」とかいうセンテンスだった。その人のそばに行くと、そのセンテンスを覚えているので、すっかり覚えてしまったが、そのときに金魚って幸せだなと思ったものである。

 忘れてしまうというほど楽なことはない。周辺は迷惑するかも知れないが、本人にとっては、これはとても楽なことだ。

 だれでも死ぬのは怖いが、年をとってぼけてしまうから、死の恐怖を感じなくてすむようになってくるという。だから死の恐怖から逃れたいなら、年をとって枯れるように死ぬのが一番とある医者がいっていた。確かにそうかもしれない。
聞くチカラ 金魚

 しかしながらあまり物忘れが激しいのも、たまに不便だと思うことがある。同窓会に行ったときや、昔の友人と話しをするときなど、私は「金魚」だから、一番たくさん忘れている人である。まあ、今まで仕事もこなしてきたし、忘れてしまったからといって、困るようなこともなかった。

 むしろ「本当にいい性格だよなあ」などとうらやましがられたりする。確かにいい性格だと思う。あまり過去のことにとらわれなくてすむからだ。

 ある人に人生で大切なことは“forget & forgive”と聞いたことがある。「忘れることと許すことだ」。これさえできれば、人生を明るく生きていけるのだ。たくさん聞くためには、たくさん忘れることも必要だ。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.