ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第59回 お互い様の気持ちで許そう

 
 

第59回 お互い様の気持ちで許そう

 

 また自分がしたことを思い起こしてみれば、かなりひどいことだってしているはずだ。もしその人にしていないとしても、違う人にしているかもしれない。相手を許せないと思うことで生じるトラブルはひとつの警告かも知れないのだ。

 「許す」ことは学校では教えてくれない。今の学校教育では、許すことなどは教えてくれるカリキュラムがないからだ。だから自分で許すことを学ばなくてはならない。しかし許すこととは簡単そうに見えてなかなか難しいものだ。復讐劇をしているほうが、相手のせいだけにしていればいいから楽である。

 それに人に対して許せない人は、自分に対しても許せない人が多い。人に対して許せないと思っているときは、まだしも、もし自分を許せないとなると、ダメージは大きい。

 自分に対して傷つけることができるのは自分だけだからだ。自分を許せないと、自分を完全に傷つけてしまう。自分自身の柔軟でやわらかい、桃のような心を、まるで爪のとがった手で乱暴に扱うようなものだ。

桃は慎重に扱ってあげなくてはすぐに傷がつく。それと同じように、自分の心を丁寧に扱ってあげよう。

 許す習慣ができてしまえば、人生は本当に楽になる。

聞くチカラ もも












このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.