ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第28回 良いところ探しをするワーク

 
 

第28回 良いところ探しをするワーク

 

 二人で組んで行うワーク。AさんとBさんになっていただき、まずAさんがBさんのことを見て、Bさんのよいところをどんどん探してほめてあげる。
Bさんは褒められたら、「いやあ、そんなことないわ」とか「ばかにしているんじゃないの?」などと照れたり、はすに構えたりしないで、素直に褒められる。褒められ上手になることも大切だ。AさんはBさんから誉められたことをノートにとっておく。

5分間、褒めたたら、役割をチェンジして、次はBさんがAさんのことを褒める。Aさんも素直に喜び「ありがとう」といいながら、褒められたことをメモにとっておく。

日頃は恥ずかしくて改めて誉めたりできないようなこのワーク。今回は、ワークにかこつけて、日頃から思っていた相手のすばらしさをどんどんいってしまおう。

 後で二人で、メモをみてみると面白い。AさんがBさんに褒められたところは、Bさんそのもののすばらしいところ。BさんがAさんに褒められたところはAさんのすばらしいところでもあるからだ。
聞くチカラ メモ
 こうしていつも相手の良いところ探しをする訓練をしていると、自分のよいところも認められるようになる。また初めて会ったひとでも、初めて接することでも、すぐに良い面を探す癖がついてくる。こうなってくると、とにかく楽しい。

 また、もうひとつ、大切なのは、褒められ上手にもなることなのだ。褒められたときに、通常の人は「いやあああ、そんなことない」と否定することが多い。時には「バカにしているの?」なんていわれることもある。

 謙遜しているのかもしれないし、謙遜の美徳もあるだろう。しかしせっかく褒められたのならば、喜んで「ありがとう!」と笑顔でいおう。そのさわやかさといったらない。褒め上手になると、褒められ上手への道も近い。




このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.