ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第15回 カラー・コーディネーターになる決心をした女性

 
 

第15回 カラー・コーディネーターになる決心をした女性

 

 人はすべて潜在的にすばらしいものをもっている。あるパーティで出会った女性。最初はあまり話をしなかったので、話をするのが好きではないのかなと思っていた。

ところが何かのきっかけで色の話になった時、彼女の瞳は輝き、ほおの色はバラ色になって、まるでピノキオにベゼットじいさんが魂を吹き込んだかのような状態になり、彼女は大いにしゃべった。本当に素敵な表情だった。

 当時の彼女は一部上場企業で働くキャリアウーマンだったが、カラー・コーディネートに興味があって、それを学んでいた。心のどこかで色に関する仕事をしたいと思っていたのだろう。

彼女があまりにもうれしそうに話すので、ますます聞きたくなって、話しを促した。聞いていると、彼女自身、コンサルティングした人たちが、色によって大変身し、美しくなっていくのを目の当たりにして、それを喜びとしているのがわかった。

 あまりにもその話が生き生きとして魅力的なので、ついつい聞き惚れているうちに、彼女もどんどん自分の好きなことを話し、自信を持ち始め、カラー・コーディネートを職業にしたいという自分の夢を確実に感じたらしい。その後、決心をして、今ではアトリエももってカラー・コーディネーターの仕事をしている。
聞くチカラ カラーコーディネート
 このように、多くの人は、夢を持ち、それを花開かせたいと思っている。しかし経済的な理由や、様々な理由から踏み切れないでいたりする。

そのようなとき、何かのきっかけで、決心さえできれば、心さえ決まれば、自分の道を歩んでいけるものなのだろう。

特に今の時代は、その可能性が高い。彼女は、話しているうちに、自分のやりたいことを発見したのだろう。いや、実際にはかなり昔からわかっていたはずだ。それを話し手がいることで、自分の中で言語化して確認できたのだろう。決心と覚悟が決まれば、展開は早い。
 ある出会いによって人生が変わることがある。だからどんな出会いでも大切なのだ。そして出会ったときに、きちんと聞くことが欠かせない。聞くことによって、ある人の人生が変わることがあるからだ。




このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.