ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第9回 他人の幸せを喜べば同じことが返ってくる

 
 

第9回 他人の幸せを喜べば同じことが返ってくる

 

 受け取り方によっては手柄話や自慢話と思われるようなたぐいかも知れない話こそ、喜んで聞いてあげよう。

時に人は、自分がどんなにすぐれているのか知ってもらいたい。自分がどんなに素晴らしいことをしているのか知ってもらいたいと思って話しをする。あるいはどんなに素晴らしいことに遭遇したかを分かち合いたくて話しをする。それをどうとらえるかが、あなたの運命を変えるきっかけになる。

「一緒に喜べば、同じ現実がやってくる」からである。

 この原則に気がつくと、交友関係がうまくいくばかりではない。あなたにも幸せのお裾分けがどんどん入ってくる。

まず相手の話したいこと、自慢話、手柄話にどんどん耳を向け、積極的に一緒に喜んであげればいいのである。自慢場話しなどとは思わないことだ。自分に起きたこととして一緒に喜ぶ。
聴くチカラ 喜んで聴く
一緒に喜んであげると、おもしろいことが起こる。自分にも同じようにな喜ばしいことが起きるのである。これが宇宙の法則らしい。

あるとき、私は講演依頼がきた話しを友人にした。その人も講演をするのが夢で、私の話を我がことのように喜んでくれた。私も彼女が喜んでくれるのがすごく嬉しくて彼女にお礼をいった。

するとしばらくして彼女からはずんだ声で電話があった。「びっくりしちゃった!」というのである。私と話した後すぐに電話がかかり、なんと彼女にも講演依頼の話しがあったというのである。

これなどは、シンクロニシティかもしれないが、このように相手の成功を喜ぶと自分にも同じようなことが起きることがある。

またあるときは、数人の友達がすばらしいマンションを次々にゲットしたことがある。私は、彼女たちの新居に遊びにいき、「わああ、いいわねえ」などといいながら、我がことのように喜んでマンションを見て回った。

それがしっかりビジョアライズされたのだろうか? ひょんなことから、私も、通常だったら絶対に入居できないようなマンションに入居できる縁が訪れた。これには本当に驚いてしまった。人の喜びを我がことのように喜ぶことは、自分も同じ喜びを手に入れられる前祝いのようなものなのだ。人の喜ぶ話しを心から聞くことが開運のコツなのである。 



このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.