ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第6回 聞き上手は人間力を高められる

 
 

第6回 聞き上手は人間力を高められる

 

「もちつもたれつ」という言葉がある。人はたった一人では生きてはいけない存在だ。いつも周辺の人との交際や関係性があって、助け、助けられて生きていくのである。だからこそ、相手が何を思っているのか、言葉だけではなく、心が求めている叫びまでをもキャッチして聞くことが大切なのだ。

相手が求めていることを知り、相手の求めに応じてあげれば、ビジネスも恋愛関係も、職場での関係も、すべてがうまくいく。

自分の言葉に耳を傾けてくれる人に対して、悪い感情をもつ人はいない。例えば恋人同士を思い出してほしい。

恋人同士は、心から相手のことを理解したいと思うからこそ、相手の目をみつめ、とうとうと語り合うのである。そして一体感を感じるのだ。どんなに長い時間、相手の話を聞いても飽きることはない。それよりも、もっともっと相手のことを知りたいとも思う。

 ところが、これが結婚して数年経過すると、お互いに相手の話を聞こうとしない。「ああ、またおなじ話だ」とか、「またいつもの自慢話が始まった」くらいに思って、聞いてあげないところから家庭内の不和が始まる。

たしかに毎度おなじ話を聞くのは辛抱がいるかもしれないが、やはり結婚生活を長続きさせるこつも相手の話を聞いてあげることにもある。相手が何を思っているのか、どのようなことをいいたいのか。相手を思いやる方法を聞き上手は得られるのだ。

聞く力 恋人

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.