ホーム » インターネット コラム » 聞くチカラ » 第4回 人間関係の潤滑油が聞く力だ!

 
 

第4回 人間関係の潤滑油が聞く力だ!

 

 毎日の私たちの生活。満員電車での通勤からはじまり、職場環境の悪さ、時間に追いまくられたり、人と比較されたり、狭い住環境で我慢しなくてはならないなど、さまざまなところで出くわすストレスの多くを数えたらきりがない。

しかしその中でも最も大きな原因が人間関係である。家庭、学校、職場、地域社会、どこにいっても人間関係を避けて通るわけにはいかない。そう。この世の中でもっとも大切なことは人間関係。人という漢字を見ると、1という字がお互いにもたれかかって作られている。

人間関係がうまくいっているときは、人生は楽しい。しかしひとたびこじれると、人生は地獄に一転する。

だから人間関係のこんがらがった糸さえうまく解きほぐしていけば、あるいは、はじめからこんがらがらないように、きちんと対応していけば、いらぬ人間関係の不調に悩むことも少なくなる。

 そして人間関係の不調を作らずにすむ方法が、もしくは、ひとたびもつれてしまった人間関係の糸を丁寧に解きほぐしていくのが、「聞く」力なのである。

 聞く力を身につけると、対人関係があまりにスムーズにうまくいく。自分が聞く人になると、相手の心が解きほぐされる。

今まで敵だと思っていた人が、味方になり、よき理解者になってくれる。自ら求めなくても、相手も、聞く人に変身してくれる。

 聞く人同士が一緒に仕事をすれば、ここにはあまり大きな摩擦は生じない。聞くことはすなわち、受容のエネルギーだからだ。相手を受け入れ、認める者同士がともにいるとき、どこに人間関係のごたごたが起きようというのだろうか?

糸はもつれないものであり、たとえもつれたといっても、早めに解きほぐすことができる。

聞く力 糸

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.