ホーム » 私の友達 » 水澤心吾の杉原千畝物語

 
 

水澤心吾の杉原千畝物語

 

ご無沙汰しております。

またオコモリして、書籍のインタビューや編集手伝いをしていました。

オコモリのときは、

本当に集中しているので

人格が変わります(笑)

何はともあれ素晴らしい本の誕生です。

俳優の水澤心吾さんが演じる一人芝居。

それも感動の杉原千畝物語のお話です。

『水澤心吾の杉原千畝物語』(三五館)。

私は水澤さんの一人芝居、『決断・命のビザ』を見て

毎度、号泣してしまいます。

いつぞやはリハーサルで見て号泣

本番で号泣で

もう、加齢のために水分がひからびているのに

涙 涙 涙 の放出で

水澤心吾さん

自著を手にする水澤心吾さん

すっかりシワシワになりました。

しかし、心は豊かに潤って

本当に感動の波の中で

漂っていました。

その感動の内容に加えて

水澤さんがなぜ杉原さんの命のビザに

いきついたかを本書では描いています。

先日の10月27日は前橋でも

公演がありましたが、

来春の1月には東京での出版記念公演も♪

まずは本書をお楽しみください。
素敵な写真がたくさん掲載されています。
 

 
 
ユダヤ人の命を救った“日本のシンドラー”杉原千畝の、評判の舞台はいかにして生まれたのか。「役者の使命」「演劇の力」をここに濃縮して刊行。


水澤心吾の杉浦千畝物語

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.