ホーム » 私の著書 » 健康の著書 » 環境ホルモンから家族を守る50の方法―今日から始める生活防衛マニュアル

 
 

環境ホルモンから家族を守る50の方法―今日から始める生活防衛マニュアル

 

北野大監修、共著 
環境ホルモンと呼ばれる物質にも、その作用や影響を示す濃度は千差万別あり、すべてを同じようにあつかうことは意味のないことです。また、明らかにその影響が確認されている物質と、影響は未確認ながら疑われている物質があります。科学的知見を早く集積し、これらの問題に科学的に対処していくことが大切です。環境や安全性の世界では「疑わしきは罰する」という考え方をとります。私たちの社会が得てして「疑わしきは被告人の利益に」とすることとは、全く逆の考え方です。完全に科学的知見が集まるまで手をこまねいているのではなく、個人個人として疑わしい物質から身を守ることを、まずすべきでしょう。そして、科学的知見が確立された時点で見直すことが大切かと思います。本書には、環境ホルモンをただ「危ない危ない」と騒ぐだけでなく、当面、個人レベルで取れる対策が書いてあります。
 

環境ホルモンから家族を守る50の方法―今日から始める生活防衛マニュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.