ホーム » お知らせ » メッセージ » 足立禮子師の新刊

 
 

足立禮子師の新刊

 

観世流能楽師足立禮子先生の書籍『「風姿花伝」の如く』がいよいよPHP研究所から
出版されます。

今年87歳、今も現役で舞台に立たれている女性能楽師の先駆け、足立禮子師が、
「人生の神髄」を語ってくださいます。

87歳……。

この年齢の重みを考えるとき、私はくらくらしてしまいます。

私の父は87歳、母は83歳で他界しました。

祖母は88歳まで生きてくれましたが、最後は、寝たり起きたりでした。

私の周辺を見回しても、この年齢で、こんなに活躍している方はあまり思いつきませ
ん。

それなのに師は能楽人生を謳歌しています。

本当に素敵です。

 師が語る家族の風景、苦しい時代の乗り越え方、そして自分の決めた人生に覚悟と
責任を持ってとりくむ生き方。自分の人生における成功って何でしょう?

 ユーモアをまじえながらお話くださる師のお話の数々は、宝石箱で輝いている宝石
のようにきらきらと美しく輝いています。

 これぞ、本物の輝き。

 そんな足立師の素晴らしい周波数に引き寄せられてきた女性達は、編集者も、デザ
イナーも、カメラマンも、本当に素敵な方達でした。だからいたるところに、愛が
いっぱいあふれているような本に仕上がりました。ぜひとも読んでくださいね。

以上よろしくお願いします。



20120710


『風姿花伝』の如く
観世流女性能楽師、最高齢の著者が発見した『風姿花伝』の真髄――生涯を通して向き合い続ける能から学ぶ「幸せ」を生み出す生き方を語る。










このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.