ホーム » お知らせ » 著書『唾液はなんでも知っている』の測定器について

 
 

著書『唾液はなんでも知っている』の測定器について

 

新刊『唾液はなんでも知っている!』(三五館)でご案内した唾液測定器が来年より市場に出るということで、事前予約のご連絡です。

* 小児科医岡澤先生と内科医伊藤先生のご意見 >>

さて先日『唾液はなんでも知っている!』(三五館)の新刊のご案内をさせていただきましたが、今や、健康に敏感な方で、唾液の大切さを知っている方はとても多くて、多くの方からお問い合わせをいただきました。

特にマクロビオティックをされている人や歯科関係の方小児科医の方をはじめとした医療関係者サプリメントや健康食品を扱う人また音楽家の方達から「どこで測定できるのですか?」というお問い合わせが多かったのです。

そこで唾液測定会を開こうかしらと思いましたところ、このたび日本で初めて一般医療機器に認定された唾液測定器が、来年より市場に出るということです。そのまえに予約ができるということですのでご連絡させていただきます。

私自身、執筆にあたって何度か自分の唾液を測定したりいろいろな方の唾液測定の現場に立ち会いましたがみごとなまでに健康度がチェックできます。最初はちょっとどきどきしますが、唾液はウソをつきません。

特におもしろいのがサプリメントや健康によいというものを食べてから30分以上経過した後の自分の唾液を測ること。その食品が自分の体によい効果をしているのかどうか一目瞭然にわかるのです。

ですから唾液測定をするともやは体に悪いものは食べられない状態になります!そして体によいと思いこんで食べていたのに実はよくなかったんだということもわかったりするので安心して摂取することができるようになります。

体内の酸化還元の原理から測定できますが、詳しくは、別添資料もしくは書籍をお読み下さいませ。皆様のご健康を心よりお祈り申し上げております。

* 小児科医岡澤先生と内科医伊藤先生のご意見 >>
* 「アラ!元気」唾液で体内の酸化と還元を測定 >>
* 「アラ!元気」予約申込書 >>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.