ホーム » 2013 » 1月

 
 

Archive for: 1月, 2013

 

六交会で講演をします。

2月16日(土曜)に、六交会で講演をさせて頂くことになりました。 「六交会」は歴史を誇る老舗のビジネス交流会で、 私の講演は、294回目の開催となります。 終了後,懇親会もあります。 お時間のある方は、是非お越しください [...]

 
第96回 肉体は老いても意識は自由自在

第96回 肉体は老いても意識は自由自在

 もともと話好きの祖母だったが、若いときに一緒に住んでいたときは、祖母の話を聞くよりもテレビを見たり、勉強をしたりする時間を優先していた。だから祖母が話していても、じっくり聞いてあげたことがなかった。  しかし話を聞きに [...]

 
第95回 原稿チェック

第95回 原稿チェック

原稿を書く時にはその人の意を汲んで補足してもよい。しかし自分勝手に書いてはいけない。ここができるかどうかは、インタビュー中の相手との関係性にかかわってくると思う。 私自身もインタビューされた原稿をチェックする時、自分はこ [...]

 
第94回 まとめるときの思い

第94回 まとめるときの思い

 文章を書くときの目的もさまざまだろう。鋭い批評をしなくてはいけないものや、学術的な論文を書くような場合もある。  今まで学校で教えてくれた文章の書き方は、どちらかといえば、論文の書き方のように、学問的な書き方が多かった [...]

 
第93回 それでも「書けない」という人に

第93回 それでも「書けない」という人に

 先日参加したセミナーで、自分の過去を振り返ってメモに書くというセッションがあったのだが、そのとき「全く書けない」という方がいた。  人にはそれぞれ得手不得手があるが、少なくとも常日頃使っている日本語を使って書くのである [...]

 
第92回 第四のパート:インタビュー原稿を書こう!<Br>インタビューのまとめ方

第92回 第四のパート:インタビュー原稿を書こう!
インタビューのまとめ方

 インタビューが終了すれば、あとは原稿を書くのみである。そしてせっかくインタビューをしたからには、ぜひとも素敵にまとめてみたい。「書く」という作業もとても大切だからだ。  私はライターなので毎日書いているから、書くことそ [...]

 
第91回 聞き方のケーススタディ:掟編

第91回 聞き方のケーススタディ:掟編

掟編:その1秘密保持に徹する  先ほども書いたが、「オフレコね」という話や、「ここだけの話にしてくれ」という話は口外してはならない。もしかして相手は軽い気持ちでオフレコねといっているかもしれないし、ここだけの話にしてくれ [...]

 

<ゆの実>会 わくらぶ ~ 1月11日(金) ~

本年最初の、<わくらぶ>です。 お問い合わせ・参加お申し込みはメールで<ゆの実>会 世話人まで yunomikai@kdt.biglobe.ne.jp ◆時間:10:30~12:50(13:00~軽食タイム/ご希望者のみ [...]

 

水澤心吾さんの一人芝居
決断 命のビザ~SEMPO杉原千畝物語~

以前にもご紹介しましたが、 水澤心吾さんの一人芝居『決断 命のビザ~SEMPO杉原千畝物語』が もうすぐ見られます。 ”日本のシンドラー”杉原千畝。 リトアニア駐在の外交官であった杉原は「訓令順守」と「人道的博愛主義」の [...]

 

第90回 聞き方のケーススタディ

寡黙な人の場合  インタビュー中に困るのは寡黙な相手かもしれない。依頼書を出しているから、多くの方は、インタビューが始まればすぐに話してくれるものだ。ところが、時に寡黙な方がいる。ここで焦ってはいけない。  しばらくその [...]