ホーム » 2012 » 10月

 
 

Archive for: 10月, 2012

 
水澤心吾の杉原千畝物語

水澤心吾の杉原千畝物語

俳優の水澤心吾さんが演じる一人芝居。
それも感動の杉原千畝物語のお話です。

 
第71回 人の話を聞くことで自分がわかってくる

第71回 人の話を聞くことで自分がわかってくる

 親鸞上人は「身調べ法」といって、自分のことをずっと調べることの大切さを説いたという。ソクラテスも「汝自身を知れ」といっている。 「自分自身を知ること」。これは本当に大切なことだが、なかなか本来の自分を知っているといえる [...]

 
第70回 固定観念で発する言葉に気をつけよう!

第70回 固定観念で発する言葉に気をつけよう!

 例えば、私は動物全般が大好きで、たまに動物園の屋上のペットショップなどに行く。かつてイグアナを飼っていた時などは、やはりイグアナがいると興味があるから、しばしそのケージや水槽の前にたたずんで見ていることが多かった。   [...]

 
第69回 本気で聞くことによって成長する

第69回 本気で聞くことによって成長する

 善財童子はあらゆる人から真摯に教えを請い、話を聞いた。そしてすべての言葉を自分の血肉にしていった。  人の話を本気で聞くことによって成長できる。自分自身のできうる体験などはわずかなものだが、人は一人一人すばらしい体験を [...]

 
第68回 第3のパート:善財童子は聴くことによって悟りを得た<Br>善財童子とは?

第68回 第3のパート:善財童子は聴くことによって悟りを得た
善財童子とは?

 インタビューをしていて目標となる人は、たくさんいるが、その中でも最もあこがれの人は、「善財童子」である。  善財童子とは、『華厳経』というお経の最後に「入法界品(にょうほつかいぽん)」という章があり、そこに登場してくる [...]

 
第67回 熟練者は待つことができる

第67回 熟練者は待つことができる

 「キラーゲーム」というのをご存じだろうか?  数人で、小さな部屋で行うゲームだ。例えば10人で行うとしたら、その10人の中で一人の鬼を決める。鬼が誰だかわかると困るので、トランプをひき、ジョーカーが出た人を鬼とする。 [...]

 

10月15日(月) 新月の茶会 があります

10月15日(月) 新月の茶会 があります

 
第66回 「間」の素敵さ

第66回 「間」の素敵さ

 2004年8月に女流能楽師の重要無形文化財が始めて誕生した。その中のお一人でもある女流能楽師の先駆けといわれる足立禮子先生は本当に美しい。彼女は79歳。しかし現役で能をし、指導をしている。  この方が、『能オセロー』と [...]

 

<ゆの実>会 わくらぶ ~ 10月12日(金) ~

明日は、<わくらぶ>で講師をします。 お問い合わせ・参加お申し込みはメールで<ゆの実>会 世話人まで yunomikai@kdt.biglobe.ne.jp ◆内容: 講義  唯識と能 ご紹介するお能 ☆松風 ◆時間:1 [...]

 
第65回 2章:待つ力<Br>自然から学んだ待つ能力

第65回 2章:待つ力
自然から学んだ待つ能力

 燃え尽き症候群のような症状に悩まされ、3年間自然の中をさまよっていることがあった。そのとき何が師匠だったかといえば、この自然が師匠だった。自然がさまざまのことを教えてくれた。  例えば春、種をまく。毎日、心を配って水や [...]