ホーム » 未分類 » 第9回 化粧品の原価を知ると情けなくなる

 
 

第9回 化粧品の原価を知ると情けなくなる

 

販売価格に比べて製造原価が非常に安いものといったら、化粧品が筆頭に上がってきます。最近では、多くの人がすでに知っていることかもしれません。

化粧品の原価は100~300円が平均だといいますが、販売価格は通常5000円以上になっています。

化粧品の原液は10~30円ぐらいで作れるそうです。そして原価で一番お金をかけるのはキャップや容器などイメージを沸かせるような部分です。

賢い消費者 化粧品

さらには有名な女優さんやタレントに支払うギャランティに加え、広告宣伝費(広告会社、雑誌、テレビ媒体費用など)がかかります。

その撮影を海外で行うならば、多くの方が海外にいって仕事をするわけですから、その旅費などもすべて計上されているわけです。

また化粧品には流通経路がいろいろありますが、一般的にはメーカーから販社、そして小売店、消費者というような形で流通されます。そこにもかなりお金がかかているはずです。

私たちは、化粧品を購入していると思っているものの、実は容器代や、広告宣伝費などにお金を払っていることが多いのですね。

私たちは何にお金を払っているのだろう?





このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed

Sorry, but you cannot leave a comment for this post.